翔和学園 SHOWA GAKUEN

  • お問い合わせ:資料請求/学校説明会・公開授業申込/見学・体験申込/ご質問 TEL:03-5338-0338
  • お問い合わせはお電話でお気軽に TEL:03-5338-0338
HOME > 大学部
大学部

就労・社会的自立・親亡き後の暮らしに不安を抱えていらっしゃる方、専門学校・大学中退等により居場所がみつからない方、お子さまのひきこもり状態やネット依存でお困りの方、先ずご相談ください。


1. カリキュラム

大学部の重点課題

自立した大人としての社会参加を目指した教育を行います。 しかし、それは単純な作業訓練の繰り返しやパターン化されたソーシャルスキルの詰め込みといった「大人らしさを無理に詰め込む」教育ではありません。 むしろ、青春を謳歌して「子どもらしさを使い切らせる」ことにより、真に自立した大人になることを目指した教育です。 青春時代を熱く楽しく通過した「気力」こそが彼らの社会参加に不可欠な要素であるという考えのもと、翔和学園の教育理念が最も色濃く具現化された教育を行います。

(1)凸をとことん伸ばすギフテッド教育

  @ 苦手さばかりを支援する特別支援教育からの脱却
  A 一人ひとりの特異な才能を見つけ、能力を伸ばす支援 
  B 特異な才能を生かして何か一つのことにとことん熱中する時間
  (例)プロジェクションマッピング・楽器・手芸・絵画・カメラなど

(2)凹を補う学習支援と知的興奮を保証する学問

  @ 読み・書き・計算を中心とした「アカデミックタイム」
  A 見る力・聴く力・正しく体を動かす力を向上させる「トレーニングタイム」 
  B 哲学や文学、歴史や経済などを本格的に学ぶ「スペシャル授業」

(2)青春時代を謳歌する行事群

  @ 遊休農地を開墾しエコビレッジ作りに取り組む「翔和学園王国プロジェクト」
  A 企画・運営すべてを自治活動で行う文化祭 
  B 全員が汗びっしょりになる大運動会
  C 人生の区切りの儀式「翔和学園成人式」
  D 朝から晩まで学生全員主役・学生全員スピーチの卒業式


2017年度の大学部時間割
 
〜9:30ふれあい囲碁
9:30〜10:00運動A運動B運動A運動B運動C
10:05〜10:35日課新聞ニュース日課
10:40〜11:10成功哲学囲碁コース
整体コース
基礎学習コース
武術成功哲学
11:15〜12:15歴史総合演習ゼミ
12:15〜13:00昼休み
サークル
13:00〜13:15掃除
当番
13:20〜13:50マインドフルネス
先週のまとめ
復習タイム
芸能
太鼓
武術
(終了後掃除)
ダンス等マインドフルネス
今週のまとめ
復習タイム
13:55〜14:25パソコン音楽
14:30〜15:30ギフテッド大学部タイムギフテッド大学部タイム
15:20〜
整頓タイム

学習内容
運動ヨガ・感覚統合サーキット・視知覚トレーニング・ジョギング・筋力トレーニングを行う
日課あいうべ体操・音読・視写・暗唱・歌などの活動を行う
新聞複数の新聞の読みくらべを行い、「事実」と「意見」の違いについて学ぶ。
ニュース複数のニュース媒体の比較を行い、「事実」と「意見」の違いについても学ぶ。
成功哲学偉人の生き方の要素をまとめて体系化していく。
歴史基本的な史実を学び、「当時の人々は幸せになったのか」というテーマで討論を行う。
総合演習新聞・ニュース・成功哲学・歴史で学んだことを実践する。
囲碁囲碁を通じて論理的な思考力を身につける
整体漢方的五体の理論に基づいて、人体の構造について学ぶ
中国武術漢方的五体の理論に基づいて、正しく身体を動かす
基礎学習読み書き計算を中心とした基礎学力向上のための学習に取り組む
ゼミアクティブラーニングまたはプロジェクト学習を通じて、社会人としての基礎的な素養・スキルを身につける
サークル共通の趣味をもつ仲間と楽しく過ごす
武術(躾道)呼吸法と美しい身のこなしを身につける
マインドフルネス瞑想を通じて内省力を高め
芸能・太鼓和太鼓・南京玉すだれ・皿回し・手品などに取り組む
身体表現(ダンス等)身体をつかった表現活動に取り組む
パソコンワード・パワーポイントの基礎的なスキルを身につける
音楽「ふしづくり」によって音楽能力を身につける
ギフテッド一人ひとりの特異な才能を見出し、伸ばす
大学部タイム仲間と協調して合宿の企画などを行うことを通じて、社会性を学び、身につける

年間行事

学校で学んだことによって生活の質が向上するためには、達成感に満ちた成功体験が必要不可欠です。 そのためには、合宿や文化祭などの各種行事を通じて、物事をやりぬく力や責任感を身につけることが大変重要です。 多くの行事における成功体験の積み重ねにより、確かな自己肯定感が育まれます。


2. 大学部への入学をご希望の方へ

翔和学園大学部は、発達障害やそれに似た困難を抱えている方、人間関係やコミュニケーションに不安のある方など18歳以上の教育的支援を必要とする若者たちが対象です。
面談の上、無理のない学園生活が期待される方をお迎えし、発達的、教育的支援をいたします。
まず、ご相談ください。

就労・社会的自立・親亡き後の暮らしに不安を抱えていらっしゃる方、専門学校・大学中退等により居場所がみつからない方、お子さまのひきこもり状態やネット依存でお困りの方、先ずご相談ください。

[1]学校説明会参加
[2]学校見学・保護者事前面談
[3]授業体験
[4]願書提出
[5]入試面接

3. 進路

翔和学園大学部に進学してくる学生の目的はそれぞれ異なるため、その目的に応じた進路指導を行っています。
卒業時に進路が決まらない場合は、翔和学園内で実習生として事務補助の仕事などをさせながら、進路が決まるまで進路指導を継続します。進路が決まった後も継続的にフォローをし、卒業後の進路で安定した生活が送れるようになるまで支援をします。
また、年3回の同窓会を通じて卒業生の状況を把握しながら、必要に応じてフォローをします。