お知らせ

コロナ感染拡大下における翔和学園のオンラインサービスについて

2020年4月15日より、翔和学園はコロナ禍において、学生の学びを止めないこと、1人も取り残さず学びを保証することを念頭に東京校・長野校の学生90名をオンライン上に合同のクラスとして、3つ編成しました。

A、B、Cの各クラスは小学生から大学生までが共に学び合う多年齢の縦割りクラスです。クラス毎の特徴は多少異なりますが、それぞれ基礎学力を保証しながらもプロジェクトを通して生きる気力を育てる教育・教育的支援を目指しています。我々はオンラインにおいてもSTEM及びSTEAM教育やPBLに挑戦することで、「人間の生きていく気力を育て」ていきます。

コロナ感染拡大防止対策の中、登校・通所が困難なこの機に、オンラインの教育活動を充実させ、オフラインと融合させることで、より高い個別最適化が行える、ハイブリットのサービスを目指していきます。

今後とも、翔和学園の新しい教育へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

現在、ほとんどの方に登校・通所を自粛していただき、在宅でのオンラインサービスを利用していただいています。一部、分散的な登校・通所も実施していますが、来校後も密な環境にならないよう、校舎内でもオンラインを中心にした教育・教育的支援が行えるように整備をすすめています。(2020年7月8日現在)

現在の翔和学園のオンライン教育のシステムについては以下を参考にしてください。(2020年7月8日現在)
【オンライン翔和学園】オンライン教育の最適解!オンライン翔和学園Cクラスの1日を解説!

PAGE TOP