ブログ記事の一覧

クレープヲタク

「初めてにしては上出来!」
「だんだん、覚えてきた!」
「さっきより上手くできたね!」
「なんか楽しくなってきた!」
「失敗も勉強だね!」
「もう1回チャレンジしてみよう!」

丸く焼けず、無残な形のクレープを何枚もお皿に積み上げながら、超ポジティブシンキングで調理に取り組むのはTさん。

失敗なんてへのかっぱ!

清々しいほどの失敗の山を築いていきます。

調理初心者のTさんが作るのは『私をお切り』という名のミルクレープ。

M君のお母さんは「難しいから自分は作らない」と言い、S君は「絶対に料理初心者が作るものじゃない!」と言います。

そんな難易度の高いミルクレープ作りにチャレンジするTさん。さらに、『私をお切り』というからには、ただのミルクレープではありません。

切ってみると…………WOW!!!な仕掛けが用意してあります。当日をお楽しみに!

失敗にへこたれずポジティブに頑張るTさんは、仲間に対してもポジティブな声かけをたくさんしてくれます。

「M君、長い時間頑張ってるね。」
「T野さん、すごいね。」
「S君のオムライスおいしいね。」
「H君の意見、面白いね。」
「T君、頼りになるね!」

彼女の言葉は、料理チームの仲間にポジティブなエネルギーを与えてくれます。

そんな彼女も、さすがに長時間練習を続けると、「疲れた…。」と漏らすことがあります。

それでも、椅子に座って、仲間のオムライスを試食すると、「おいしい!なんか元気出てきた!」とすぐに回復!

疲れに負けず、最後の片付けまでやりきってくれました。

初めてのクレープ作りは、形は上手く作れなかったものの、試食した仲間からは、「味はおいしい」と褒めてもらいました。

Tさんは言います。「まだまだ序の口。疲れとの戦いだね。明日は丸く焼けるようにしたい!」

ちなみに不思議の国のアリスのキャラクターで、Tさんが好きなキャラクターは三月うさぎ。マッドハッターと一緒に風変わりなお茶会を開く仲間です。

マッドハッターT君からは、「練習あるのみ」とアドバイスを受けました。

練習あるのみと聞くと、ハードワーク、大変など、どちらかというとネガティブなイメージが浮かびますが、彼女はひたすらポジティブに、クレープヲタクへの道を突き進みます。

学園長記事
宮尾先生記事

長野翔和学園

長野翔和学園

翔和学園 (東京) SNS

長野翔和学園

PAGE TOP