ブログ記事の一覧

クリスマスタイム&クリスマスパーティ!@東京校

12月25日金曜日。完全オンラインでしたが、
クリスマスパーティを開催しました!

朝の日課の後、クリスマスタイムとして、各自、今日までに考えたスペシャルなクリスマスメニューを作ります。メニューと言っても、食べ物に限らず、飾りを作ったり、絵を描いたり、クリスマスのコスプレをしてダンスをしたりなど、さまざまです。

作業を終えて集合し、まずはいつものクラップダンスを踊った後、各自飲み物を手にしてカンパーイ!まずは、生徒達が作ったクリスマスメニューをそれぞれ見ていきます。

ミニピザをたくさん作ってくれた小学生のS君。作っている最中も、「野菜をむいてます!」「いま、焼いています!」など実況してくれてました。焼けたピザのおいしそうなこと!「餃子の皮で作りました!」と言う言葉に皆びっくりしてました。

ご家族と一緒に、クリスマスサラダを作ったKさん。お料理はまだまだ練習中ですが、プチトマトとポテトサラダで作ったサンタがとってもかわいい盛り付けで、クリスマスにぴったりのプレートを作ってくれました。

他にもケーキやハンバーグなど、手の込んだおいしそうなクリスマスメニューが次々紹介され、「おいしそー!」「食べたーい!」「腹減った!」と、感嘆の声が絶えませんでした。

クリスマスメニューのほかに、みんなが街中やお家で見つけた「クリスマスな一枚」も紹介されました。昨晩お家で食べたごちそうの写真や、クリスマス飾り、公共スペースにあるクリスマスツリーの写真を見ながら、わいわいがやがや。

ひととおり見終わったら、お待ちかね、「H君からの挑戦状」!クイズ好きのH君が選んだ問題をみんなで考えました。これがなかなか難しい!してやったりと、H君とってもいい笑顔でした。

次はI先生の伴奏で、「赤鼻のトナカイ」のずれずれ大合唱!そうなんです、ZOOMで歌を歌うと、どうしてもタイムラグが出来てずれてしまうんです。でも、そんなことは織り込み済みで、みんなで熱唱しました。そろってなくても盛り上がりました。

最後は、赤い帽子がよく似合っているY君のダンスで締めくくります。曲は「パプリカ」!クリスマス感はちょっと少ないですが…、久しぶりにみんなと「パプリカ」を踊ると、不思議な一体感がありました。

突然決まったクリスマスタイムとクリスマスパーティでしたが、みんな楽しく過ごすことができました。「みんなー!よいお年を~!」と手を振り、2020年最後の活動を締めくくりました。

学園長記事
宮尾先生記事

長野翔和学園

長野翔和学園

翔和学園 (東京) SNS

長野翔和学園

PAGE TOP