ブログ記事の一覧

オンライン節分-エア豆まきしてみました!-

今日は節分!ということで、きょうは特別授業の日。

翔翔和学園では季節の行事を大事にしています。
本当なら、毎年、学校に鬼がやってきて豆まきをするのですが、今年は完全オンラインでできません。なので、本日は授業が始まる前に先生からこんな提案が…。

「ねえねえ、今年はエア豆まきをしようよ!

本当に豆を投げたり、日輪刀(笑)で切ったりしたらパソコンが壊れちゃうので、空気で豆をつくって、カメラの向こう側に思いっきり投げようよ!ということで、先生が鬼役と投げる役にわかれて、やってみせました。
実習生がさっそく投げる真似をしてくれます。学生たちもそれを見て、投げるふり。……実はこれ、今日の大事なイベントの伏線なのです(にやり)。

エア豆まき(練習?)の後は、abc各クラスの3人の先生が順番に、節分についての授業をします。

鬼の弱点はどこ?の先生からの問いかけに、「目!」と答えたN・M君。声がとっても元気です。

「恵方巻の具は7つ。七福神の福を意味しています」という話に「マジ?!」と大きな声で反応したH・S君。身を乗り出して授業を聞いています。

食べ物の知識が豊富なY・K君もとってもよく発言してます。「恵方巻に入っているかんぴょうは長寿」「桜臀部は鯛だからおめでたい」などなど。実は彼は人前でしゃべることはすこーし苦手なんですが、今日は指名されてなくても自然に答えています!

授業の後は、節分準備タイム。
恵方巻を作ったり、買いに行ったり。豆まきには欠かせないマスを、折り紙で作ったり、節分のイラストを描いたりなどなど。

準備が出来たら再集合。恵方巻や成果物の発表です。みんなの用意した恵方巻の写真や絵を見ていきます。おいしそうな恵方巻の写真に、「おいしそー!」「腹減ったー!」などの声。和気あいあいと教員も生徒も楽しそうです。

……しかし、そこへ息を切らしたK松先生が突然ZOOMに入ってきました。

「みんな!助けてくれ……!」

いままでの楽しかった空気が一変、怪しげな雰囲気が漂います。

K松先生が言うには、翔和学園の先生何人が、鬼に乗っ取られたというのです!

「えー?」「マジでー?」「どゆこと?」「きゃー!」

生徒達が騒然となります。あれ?よく見ると、見知らぬ名前の参加者が増えている?

「おにあらし」「おにこ」「鬼川鬼男」「鬼さき鬼美」???

カメラがオンになると、いつもは優しいくてハンサムで美人な先生たちが、恐ろしい赤鬼と青鬼の姿になっているではありませんか!!!

鬼たち口々に「邪魔してやる~!」「ガオーッ!」「かかってこい!」「悪い子はお前かー!」などとても凶悪です!いつもの優しいくてハンサムで美人な先生たちとは大違いです!大変です、このままではみんなの発表ができません。困った、どうしよう…?するとK松先生が「みんなー!朝に練習したエア豆まきだー!空気で豆を作って投げるんだー!」

そうです、このためのエア豆まきだったのです!

生徒達が豆を投げます。「鬼はーそとー!福はーうちー!」

しかし、鬼にはなかなか効いてないようです。鬼たちは高笑いを浮かべて平然としています。

「みんなー!がんばれー!」K松先生や他の先生が応援し、生徒たちの投げる豆の量が増したのか、鬼たちは一人また一人と倒れていきます。最後の鬼が倒れて、見事、鬼を追い返すことができました!よかったよかった。

鬼が去ったあとはみんなで恵方巻を食べ、午前中の活動を終えました。

そんなこんなで、いつもの節分はできませんでしたが、大い盛り上がった翔和のオンライン節分でした!

ちなみに、鬼に乗っ取られていたKさき先生は、この時の記憶が無くなっているそうですよ。鬼、怖いですね~(笑)。

学園長記事
宮尾先生記事

長野翔和学園

長野翔和学園

翔和学園 (東京) SNS

長野翔和学園

PAGE TOP