ブログ記事の一覧

Cクラス教員紹介①

 3月25日から翔和学園全職員のリモートワークがスタートしました。

全員在宅という状況でも「つながる」を実現できるかどうか。それが翔和学園職員チームの挑戦です。つながれたかどうかをチェックするために、様々な指標があります。例えば、「正確な情報を全員で共有する」という指標があります。この指標一つとっても、翔和学園職員チームも苦戦中です!
我々は今、皆さんと、「つながる」ことが出来ているのか?そんなことを自問自答しながら、毎日、毎日、前に進んでいきます。そんな日々の先に、人と人とのつながりが地球をぐるっと一周するような瞬間を夢見て、共に、今年の教育を創っていきましょう!

■教員他己紹介

本日からリレー形式で、Cクラスの教員の「他己紹介」をします。第1回は、中村朋彦先生による、林光紀先生の他己紹介です!

林光紀(はやしみつのり)先生


職員MTGでは、「出来るかできないかじゃなくて、やるからないかだ!」と主張する中村を横目に、「やる」ための方策をいつも練ってくれている。

昨年度の文化祭(ヲタヲタ翔大祭)初日の夕方に、「このままの教室レイアウトだとプロジェクションマッピングチームに光が当たらない。教室レイアウトを変更しましょう」ということを平然と言ってけた男だ。

そんな林光紀氏の「調子パラメーター」は「夜遅くまでゲームをする気力が残っているかどうか」とのことだ。

職場で目にする林光紀氏と、夜遅くまでゲームに夢中になっている林光紀氏は、いまだに、中村の中では統合することが出来ない。


そんな林光紀氏に10の質問を投げかけてみました!

①好きな笑点のメンバーは?
 →円楽(楽太郎)師匠

②これまでにもらったことのある賞状は?
 →検定や学位以外ではけんだま、スピーチコンテスト、弁論大会、百人一首大会

③好きな新幹線または特急は? 
 →はやぶさ

④習い事・稽古事・部活の歴史 
 →ピアノ(4歳~22歳)
 →中学:バスケ部
 →高校:バスケ部、合唱部
 →大学:混声合唱

⑤好きな学園ドラマは?
 →glee

⑥出演してみたいアニメは?
 →新機動戦記ガンダムW

⑦一番思い出に残っているバレンタインのエピソードは?
 →結婚後、妻からもらったミニガーナチョコレート1㎏

⑧保護者の皆様に言わせたいひとことは?
 →授業の内容とても役立ちました

⑨教育は〇〇だ!
 →知的好奇心を満たす物

⑩人生は〇〇だ!
 →趣味

2020翔和学園Cクラス学級通信「つながる」第一号より

学園長記事
宮尾先生記事

長野翔和学園

長野翔和学園

翔和学園 (東京) SNS

長野翔和学園

PAGE TOP