ブログ記事の一覧

ふれあい囲碁プレサミット/夢大会 5日目

ふれあい囲碁プレサミット5日目を迎えました。

保護者や体験生も含め10人のゲストがお越しになり、「ふれあい」を目指します。

ミャンマー人のキンエイゲーさんも参加し、学生たちは外国の方とはじめての「ふれあい囲碁」を行いました。

はじめてのゲストの方にも積極的に声をかけ「ふれあい囲碁」を行っていきます。

好きな食べ物ややりたいこと、夢の話を交わしながら、囲碁を行います。

普段の教室では見られない光景です。

巨大囲碁のチーム戦では、真剣そのもの。時間をわすれるほど、のめり込んでいました。

囲碁のルールについての議論も行われました。

最後は、夢大会。チーム戦で気心の知れたメンバーと自分の夢を語りあります。

チームNo1の「夢」は誰なのか?

チームのメンバーは「〇〇さんの夢を応援します」とお互いに伝えながら、チームで1番応援したい夢を決めてもらい、最後に発表をしました。

夢を尋ねても、

「夢なんかありません」、「やりたくないです」と答える実習生が、車座で話をするなかで、

「自立したい。」

「まずは就職したい。」

「こういうのも夢なのだろうか。」

「夢をもって生きていけるようになるのが、私の夢かな。」

と答えていたのが非常に印象的でした。

職業や立場、人種を超えて、「魂のふれあい」が学生たち、実習生に素晴らしいい刺激を与えたように感じました。

教室を超えた、「ふれあい」をこれからも続けていきます。

学園長記事
宮尾先生記事

長野翔和学園

長野翔和学園

翔和学園 (東京) SNS

長野翔和学園

PAGE TOP