ブログ記事の一覧

クラウドファンディング

3つのプロジェクトチームの一つ、資金集め研究チームは「城」建築のための資金作りに頭を悩ませています。

「アルバイトをしてお金を稼ごう」
「フリーマーケットをしてみよう」
「寄付をお願いしよう」

資金集めを考える中で、「クラウドファンディング」というものがあるらしいと、学生たちが調べてきました。

そこで本日は、

クラウドファンディングに詳しいWebライターの小林隆史さんをお呼びして、特別授業を行いました。

小林さんが、「150万円もらったら、何をしたいですか?」と問いかけます。

「ゲームの課金」
「海外旅行」
「飛行機に乗る」
「ローンを返す」
「城づくりの費用」
「大鷲山の活動費」・・・いろいろ出ました。

一番多かったのは「貯金」。

額が大きすぎて、いまいちピント来ていない様子。

「1500円を1000人から集めると150万円になります」

そう話すと、実感がわいてきました。

「1500円なら、出してくれるひとがいるかも」・・・盛り上がります。

さらに、小林さんは問いかけます。

「1500円もらったら、皆さんはどんなお返し(リターン)ができますか?」

「もらうだけ?ですか」

グループ毎でアイディア出しをしました。

「山でとれた野菜をプレゼント」
「大鷲山に招待する」
「大鷲山で祭りをする」
「山小屋に泊まってもらう」
「パーティをする」
「料理を振舞う」
「太鼓の演奏会をする」
「文化祭のチケットを渡す」
「山でライヴをする」
「芸能を見せる」
「大鷲山ツアーを企画する」・・・

クラウドファンディングとは、「夢を叶えるために応援を募ること」です。

たくさんの応援を得るために、資金集めチームはさらなる夢を描き、アイディアを絞ります。

目標は、近日中に、ファンディングのサイトを立ち上げることです。

学園長記事
宮尾先生記事

長野翔和学園

長野翔和学園

翔和学園 (東京) SNS

長野翔和学園

PAGE TOP