ブログ記事の一覧

平成29年度 大学部オリジナルソング「アフター5」

大学部の卒業式・修了式まであと2日。

平成29年度大学部のオリジナルソング「アフター5」が完成しました。

学生一人ひとりの卒業・修了スピーチの中から言葉を選び、歌詞を作りました。どこの言葉も「この学生にしか書けない」というフレーズです。

作曲は卒業生のA君です。

———————

「アフター5」

作詞 平成29年度翔和学園大学部学生  

作曲 平成29年度卒業生 A君

教室を出て一人の場所を作った  
会話が苦手で人としゃべることが嫌いになった
マスクを装備し始めた  逃げたくて仕方がなかった  
極度の豆腐メンタル

授業が終わるのが遅いと駄々をこねた  
思っていることが言えず仲間外れにされた
教室の端っこに行き 体育座りをして隠れた  
梃子でも動かない僕

ステンドガラスを窓に貼り付けた  
力いっぱい櫓を運んだ
マスクの仮面をはがすことができた  
変えられる自分が一歩踏み出した。

服を振り回し踊った  
肌で青春を感じた
自分のわがままに気づきました 
乗り越えた僕

テレビの画面と ビデオのガラスを蹴った  
Nゲージのパンタグラフ壊して怒られてしまいました
日記の時間になって 同じ文章写してしまった  
伝説のカンニング

厳しく教えられるとムカついてしまう  
独り言を言って楽しんでいました。
嫌な出来事引きずって 高崎線に乗って逃げました
スマホとゲームでストレス発散

応援団長で叫びました  昨日の自分を越えました
今日も調子は絶好調 自分に言い聞かせた (絶好調!!!)

ラジオのイヤホンをとりました  
メールを交換し 友だちになりました
一緒に帰る日が増えました  
孤独でない僕

服を振り回し踊った  
肌で青春を感じた
囲碁で2級を取りました  
乗り越えた僕

鈍くて 泣き虫で 役に立たない自分 
どうやって自分を好きになればいいの
怒鳴りながら注意すると みんなに嫌な人と見られる 
僕の怒り 黒歴史

アフター5大臣をやりました 
サバの味噌煮をつくりました。
ティーポットを手に学校に宿泊しました  
人との関りを感じました

ヒエヒエの体で神輿に乗った 
周りの必死に気づきました
ありったけの力を振り絞り 
叫ぶファイト一発!!!!

服を振り回し踊った 
肌で青春を感じた
自分の言葉で笑顔ができた  
一人じゃない僕

LALALA

学園長記事
宮尾先生記事

長野翔和学園

長野翔和学園

翔和学園 (東京) SNS

長野翔和学園

PAGE TOP