ブログ記事の一覧

2018年10大ニュース -やり残しタイム

2018年の10大ニュースと言えば、何を思い浮かべますか。4つのグループで学生たちに考えてもらいました。班全員でベスト5を挙げてもらいます。

  • カルロスゴーン氏逮捕
  • 羽生結弦選手金メダル
  • TOKIOメンバー脱退
  • 新元号
  • 大坂なおみ
  • ハロウィン
  • 日大アメフト部不祥事・・・

ちなみに、読売新聞の発表は次の通り。

【1位】平昌五輪で日本は冬季最多13メダル。フィギュア・羽生結弦は連覇
【2位】西日本豪雨、死者220人超
【3位】日大アメフト部選手が危険タックル。スポーツ界で不祥事相次ぐ
【4位】テニス・大坂なおみが全米オープン優勝、四大大会で日本人初
【5位】日産・ゴーン会長を逮捕

結構、いい線をついています。

それでは、今年度の翔和学園高・大学部の10大ニュースは何だったのか、学生たちに挙げてもらいます。

  • 長野翔和との合同文化祭
  • 垣永選手が合宿に来たこと
  • 大学部に女子が3名入学したこと
  • 夏休みが一週間しかなかったこと
  • 文化祭の売り上げが黒字になったこと

1年間を全員で振り返り、共有を行いながら、ベスト5を各班でホワイトボードに記入しました。

その結果、各班で共通するニュースをまとめるとベスト3は以下の通りになりました。

1位 大鷲城づくり、巨大岩を運ぶ
2位 文化祭・長野合同文化祭・黒字
3位 悪天候で行事(運動会・サマーキャンプ・プロジェクトキャンプ)延期

学生たちの記憶に残る活動が何であったのか、改めて確認しました。

2018年度は、まだ終わっていません。「残り2か月で、今年度ベスト3にはいるようか活動を『やり残しタイム』で行います。」

今から取り組む活動なのだから、今年度大いにニュースになるようなものを目指してもらいたいと考えています。3名の学生からは、大鷲山にいくしかない、という声も聞かれました。ギフテッドを極める時間にする人もいます。

「やり残しタイム」は、ニュースベスト3に入ることを目指した活動を行っていきます。

学園長記事
宮尾先生記事

長野翔和学園

長野翔和学園

翔和学園 (東京) SNS

長野翔和学園

PAGE TOP